スポンサーサイト

スポンサード リンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

   
category : - | - | -
ページトップ▲

魚の目の治療方法

スポンサード リンク

魚の目の治療方法には、個人でやる方法と病院で
魚の目を除去してもらう方法、それから、お灸などの
自然療法で治す方法などいくつかあります。

魚の目の原因は、足に合わない靴を履いたりすることで、
主に足の裏にできたタコがひどくなってできること
が多いです。

魚の目の治療は、自分でやるのであれば薬局で売られている
除去シートを足の裏にはったりするのが一般的ですが、問題
点としては、なかなか魚の目の中心にしっかり除去シートを
貼れない事(だんだん歩いていると、魚の目からずれてくる)
や、魚の目の芯がやわらかくなるまでは、相当時間がかかる
ことなどです。ただ、初期の魚の目であればこれで対処できる
ことも多いですが。

皮膚科や、ドイツ式フットケアなどでは、魚の目の治療を
すぐにしてくれますので、できれば病院で専門家にみても
らうのがベストだと思います。

くれぐれも、自分でカッターナイフで魚の目をほじくったり
はしないようにしてください!

フットケアでは、魚の目専用の器具で芯を除去していきます。
数回通う必要がありますが、1回の通院で魚の目がだいぶ小さく
なって痛みも楽になるのがほとんどだそう。

魚の目にならないようにまずは足をしっかりとケアしておく
ことが一番大切です。治療の前にまず魚の目にならないよう
に予防する。

魚の目を予防するには、靴のサイズを足にあったものにする
ことが大切です。長さだけではなくて、幅も足にあったものに
しましょう。あまり細身だと足をしめつけすぎて、魚の目
原因になります。

仕事などでどうしてもハイヒールをはかなくてはいけない
場合は、タコや魚の目保護のパッドをあらかじめ入れてお
くのもいいです。インソールをいれて、足への衝撃を
減らすのもいいですね!
   
category : 魚の目について | comments(0) | -
ページトップ▲

スポンサーサイト

スポンサード リンク

   
category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
Comment








魚の目の治療方法 | ディルのつれづれ日記サイトトップへ